㈱舞石組

【舞石組】白崖地区開通式

岩手県がバイパス整備を進める一関市花泉町永井地区の国道342号白崖工区(延長約2.4キロ)のうち、新たに約1.3キロが3月13日(土)14時に暫定開通しました。

㈱舞石組ではその1工事に続き、その4工事を受注しており、バイパス整備に携わっております。

現地では開通式が行われ、発注者の県南広域振興局長、一関市長がテープカットをし、関係車両がパレートして開通を祝いました。

暫定開通ですので、一部片側1車線となっております。工事が完了するまでご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い致します。

「みちのくi-Construction 奨励賞」を受賞しました

東北復興i-Construction 連絡調整会議から、当社が施工した「一般国道342号白崖地区道路改良工事」のi-Constructionへの取り組みが評価され、「みちのくi-Construction奨励賞」を頂きました。本工事において、掘削工と盛土工の省力化を図り、生産性・品質の向上を目指し、ICTを活用した道路土工を実施し工程の短縮や各段階での測量業務の削減を図ることができました。3月12日、盛岡地区合同庁舎にて表彰式が開催され、当社の社長が表彰状を授与した記事が日刊岩手建設工業新聞に掲載されました。

日刊岩手建設工業新聞表彰状